どんぐり山の生活

共働き 子ども3人、家事、料理、お出かけ、節約など主婦の知恵袋のブログです。切迫早産入院、産み分け。

水いぼの治療 小児科医VS皮膚科医

次男に水いぼが出来始めたのが3ヶ月か4ヶ月くらい前。
小児科受診時に見てもらったところ、先生から「小さすぎてつぶせないしいずれ無くなるだろうから様子見でいいでしょう。保湿剤だけ出しておくね。」と言われ、様子見。
本人は痛くも痒くもない様子。増えてきて最近は、30以上ある。赤くもなく、ぷつぷつとできている。

保育園で、水いぼがある子はプールだめと言われ、まぁ一応皮膚科にもかかるかな、と重い腰を上げ、先日次男dayに皮膚科を受診しました。
次男dayについての記事。(今月から
www.days-of-joy.work
は月に2日次男dayを設けています)


そこで・・・なんと!(笑)

うわっひどいね!これは!つぶさなきゃだめだ、なんでこんなほっといたの!水いぼはウイルスだからつぶさなきゃだめだよ!1つでも来てね!
小児科の先生は自然に治るからいいっていうけど、皮膚科的にはウイルスだからね。自然に治るっていっても一年だよ。プールも入れないよ。

と言われ・・次男はまな板の上の鯉。先生にピンセットですべての水いぼをとられ。途中まではがまんしてたけどさすがにたくさんの数だったので途中から泣く。でも、暴れずに頑張れました・・・

結論。
一つでも水いぼ見つけたら皮膚科に行こう・・・

せっかくの次男dayは、次男にとったら災難な1日だったでしょう。でも、これで保育園のプール入れるね。がんばったね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村