どんぐり山の生活

共働き 子ども息子2人(+現在妊娠中)家事、料理、お出かけ、節約など主婦の知恵袋のブログです。切迫早産入院、産み分け。

リトドリンの点滴抜去後の経過②

はてなブックマークというものを知らなくて、昨日メッセージをいただいたものを読みました。メッセージ、とてもうれしかったです。このブログは、TwitterやInstagram、Facebookもやってないアナログな私の初めてのブログです。そんなわたしに、会ったことも無い方から「出産がんばって」とエールのメッセージをいただいたこと、びっくりしたとともに、とてもうれしく感じました。この場をお借りして、感謝申し上げます。

さて、リトドリン点滴抜去後の続きです。
www.days-of-joy.work

予定通り、張り返しが落ち着きまして、お産が途中から進まなくなりました。

37週2日、子どもたちのいる旦那さんの実家に外泊。病院の外を出たとき、きらきらした空を見ていろんな想いがこみあげてきて、涙が止まりませんでした。長かった。ここまで頑張れた。家族にたくさん迷惑かけた。同時に、家族のありがたみを感じた。

保育園のお迎えも旦那さんと一緒に行きました。子どもには、伝えてなかったので長男は迎えにわたしがいたことに驚いていました。体力が無いので、少しの段差を上がるのにも旦那さんに支えてもらい足を一歩ずつあげる感じでした。

夜は、義母が作ってくれたお鍋をみんなで食べました。さっそくたくさん食べたので体重ぐんと増えそう。子どもたちと車やおままごと、絵本で遊びました。座位を保つのもお腹がすぐ張ってつらかったですが。
親子4人、川の字でみんなで寝れて幸せでした。相変わらずおなかが張ったりして夜中四回ほど目覚めましたが体は休めました。

腰までくるような強い張りは無く、翌日を迎えました。

37週3日、朝食後、朝病院に戻りました。
夜勤の助産師さんに「夜、絶対来ると思って待ってたんだよ」と言われました。おなかの張りをモニターでみても落ち着いていたので、
「おそらく子宮口も6センチのまま開いてないと思うから内診もやめておくよ。内診が刺激になってしまうかもしれないから。退院してもいいです。でも何かあればすぐ病院連絡して来ること。」と主治医に言われ、退院となりました。

昼前に退院となったので、旦那さんとずっと行きたかったラーメン屋でお昼ご飯をしてから帰宅しました。ラーメンは病院食で出ることも無かったのでとても嬉しかったです。おいしかった、、、。赤ちゃんが産まれたらしばらくは狭いラーメン屋も行けないな。夫婦2人っきりのつかの間のデートを楽しみました。

それからは、自宅に帰り必要なものをまとめ、旦那さんの実家に。

今日、37週4日となりました。産まれていませんが、今日は朝から雨が降っているせいか昨日より張りっぽいです。退院予定だった日から旦那さんは3日仕事を休んでくれました(すぐお産になりそうだったので出産休暇をもらっていた)が、今日から仕事に、行きました。
旦那さんが仕事に行ってるときに産気づいたら立ち会い出産できないので、帰ってくるまでは産まれないでね~。

子どもたちが保育園に行く前と、帰ってきてからは子どもたちのことをやるのでガツガツ動きます。なので、お腹はパツパツに張って痛くて、、でも保育園に行くとわたし1人なのでひたすら横になっています。

雨、やんでほしいなぁ。

布団の上に横になりながら雨の音を聞いています。
入院中は、大部屋だったのでほとんど赤ちゃんに話しかけてあげることができませんでした。「まだだよー、今日は、まだお腹にいてね」と赤ちゃんに話しました。

どうなるのかな。ドキドキして過ごしています。
にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村