どんぐり山の生活

共働き 子ども息子2人(+現在妊娠中)家事、料理、お出かけ、節約など主婦の知恵袋のブログです。切迫早産入院、産み分け。

結婚記念日 6周年。今年のお祝いは病室でした

旦那さんと結婚してから六年経ちました。

結婚して二年後に長男が産まれ、次男も続き、そして今回六周年の月に第3子も産まれる予定です。

こんなに幸せなことはない。

旦那さんとはたくさん喧嘩しながらも、人生のパートナーとして、一番の信頼できる人として、今までやってきました。

今年は入院中なので、ディナーに行けるはずもなく。

ですが、先日、平日仕事が終わったあとに病室に来てくれました。子どもは居なかったので、ひさしぶりに夫婦2人で話せました。

夕飯も一緒に食べようと言ってくれたので、好きなお好み焼き屋さんのミックスお好み焼きをリクエスト。その日は旦那さんがわたしの病院食を食べ、わたしがお好み焼きを食べました。とてもおいしかったです。

そして、たくさん話し合いました。これからのこと、育児のこと。赤ちゃんが産まれるから、また初心に返って2人で3人の子どもを育てていこう。両親が2人とも同じ方向を向いて、育てていこうね。と、話しました。

いつも、ありがとう。の想いを込めて、手紙を書きました。手紙と言っても便箋などは持っていませんので何かのお知らせの紙の裏にボールペンで書きました(笑)

六周年のお祝いというか、ただ夕飯を病室で食べて話しただけですが、わたしにとってはとても十分で、贅沢でした。週末、子どもたちとお見舞いに来てくれたときは子どもたちがいるからゆっくり2人で話なんてできません。とても貴重で楽しい時間でした。
この人と、これからも共に仲良くやっていこうと思いました。

思えば、毎年結婚記念日付近にはお気に入りのお店でディナーコースを予約してお祝いしていたのですが、五周年目から、なんだかんだできず。(子どもが小さいから2人預けてディナーにいくなんて、なかなかできません。)

でも、今年は病室だったけど、こうして、できたことが嬉しかったです。

旦那さんと仲良くいられるために、気をつけていることの記事です。
www.days-of-joy.work
www.days-of-joy.work